シミウスは定期便がお得

 

心地好いマッサージでシミへの効果を上げる

 

心地好いマッサージでシミへの効果を上げる ジェルを使えばシミ対策は万全でなく、正しいお手入れが必要です。

 

化粧水をつけるときと同じようにジェルをつければいいの?と疑問に思いますよね。

 

そんなときでも、安心できるように商品にはお手入れガイドがついています。

 

朝、夜とそれぞれの方法が載っているので、それを見ながら行えば簡単です。

 

一般に耳の後ろから首筋にかけてリンパがあります。

 

顔のむくみが感じられるときなどは、特にここが凝り固まっているので、リンパマッサージが効果的です。

 

 では、簡単にジェルを使ったマッサージの方法を紹介します。

 

1. 耳から首筋、肩へと流すようにリンパ節を押して、ほぐします。

 

2.親指と人差し指で顎を挟むようにして、顎から耳の下部まで指をスライドさせます。

 

3.次は、左右一方ずつ行います。

 

頬骨の下の筋肉をグーにした手でほぐします。

 

このときに、指側の親指の下にあるふくらみを利用したり、 表側の指の部分を利用したり、自分が気持ちよいと感じる側 と強さを行うとよいでしょう。

 

 右頬と左頬を順番に行います。

 

4.次は左右同時に行います。

 

(グーにした手で) 耳の前(顎関節)を円をえがくようにマッサージしてほぐします。

 

鼻筋から外へ向かって頬骨まで、ゆっくり手を移動させて終了です。

 

最初は、お手入れ方法を見ながら行うので、気持ちよいなと感じる余裕も少ないかもしれませんが、慣れてくると心地好い感じが嬉しくなりゆっくりじっくり出来るようになると思います。

 

ジェル+正しいマッサージで、シミ対策への効果をあげていきましょう。

 

 

シミウスには継続的なケアを

 

シミが消えて美白になったら嬉しくないでしょうか?中年以降のお肌悩みランキングの常連となるのがなかなか消えないシミ・・・。

 

お肌にシミがあると実年齢よりも5?10歳老けてみられることがあります。

 

最近は30代?に限らず、20代女性の悩みとしても挙げられるようです。

 

そんなややこしいシミを防ぐためには美白ケアが必要。

 

シミウスはただの美白化粧品ではありません。

 

そして高額な美容レーザーのようなもんでもありません。

 

実際に利用してのビフォーアフター画像などに見られるような継続的な使用でシミを徐々に消していき美白にしていくということは誰でも可能です。

 

シミウスはターンオーバーの正常化でシミを消していくことと、消えたシミが出てこないようにするための医薬品なのです。

 

また、シミウスの成分に含まれるプラセンタは、美白効果が期待できると言われる成分の一つですね。

 

ご存知の通り、プラセンタにはシミを薄くさせるといった効果があります。

 

そして、他社の美白ジェルと異なるのがマッサージ機能です。

 

肌を若返らせるのに非常に重要な役割を担っております。

 

このような成分や機能が含まれているシミウス。

 

継続利用していればシミが目立たなくなり、5歳ほど若返るのも夢ではありません。

 

利用者がシミが薄くなってきたかなと実感できるのは2?3週間と言われています。

 

たったの2?3週間継続するだけで、老けた肌をもう一度取り戻すことができるのは嬉しいことではないでしょうか?美しい肌をお持ちの方は、きっとこのような美白効果のある化粧品を何年も継続しているかと思います。

 

美肌は化粧品を使って、1?2日という短期間で簡単に手に入れられるものではありません。

 

肌も細胞分裂を繰り返して形成されるので、バランスの良い栄養摂取やマッサージで新陳代謝を活発にしてケアをしてあげないといけないのです

 

 

スパチュラはなぜ必要?

 

メビウス製薬のシミウスジェルには、スパチュラが付属しています。

 

メビウス製薬のように、本当にお肌のことを考えている化粧品メーカーは、ジャータイプの容器の商品にスパチュラを付けています。

 

なぜスパチュラが必要なのでしょう?実は、私たちの手が雑菌だらけだからなんです。

 

容器から手で直接化粧品を取ると、触れた部分から雑菌が入り込み、容器の中で雑菌が繁殖してしまうのです。

 

たとえ石鹸で手を30秒以上洗ったとしても、雑菌がゼロになることはないのだそう。

 

また、手を洗って限りなく雑菌を減らしたとしても、そのあとに触れるタオルから雑菌が移ってきます。

 

洗い立てで清潔に見えるタオルでも、それは同じこと。

 

つまり、手に存在する菌をゼロにすることは、ほとんど不可能なんです。

 

菌の存在する手で化粧品に触れ、雑菌が繁殖してしまった化粧品を使用すると肌荒れなど、肌トラブルを引き起こす原因となります。

 

そこで必要となるのがスパチュラです。

 

スパチュラで化粧品を取ることで、手が商品に直接触れてしまうことを避けることができるので、化粧品を長く衛生的に保つことが可能となるのです。

 

 

健康肌の水分量、目安は?

 

健康なお肌の水分量は、角質に20〜30%の水分が含まれた状態です。

 

その水分量が減ってしまう原因は2つです。

 

ひとつは、洗顔のしすぎや加齢による肌の変化で水分を抱え込む成分が減少してしまうことです。

 

もうひとつは、湿度が50%を切るとお肌の水分が蒸発してしまい、水分量が急激に下がる場合があることです。

 

湿度は冬場に下がるイメージが普通ですが、今は夏場でもエアコンの影響で湿度が下がり、お肌が乾燥にさらされる状況が増えています。

 

お肌が乾燥してしまうとターンオーバーが遅れてしまい、毛穴の開きや小じわ、シミなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

 

中でも、シミはターンオーバーで古い角質とともに剥がれ落ちるため、それが遅れてしまうとシミは外に排出されず、お肌に蓄積されて濃く大きくなってしまうのです。

 

しかも乾燥したお肌は紫外線の影響を受けやすいので、シミをより早く薄くしたり、また新たに作らせないためには、お肌に十分な潤いが必要です。

 

先ほど、健康的なお肌の水分量は20〜30%とお伝えしましたが理想的なお肌の水分量は40〜50%だと言われています。

 

シミを排出・予防するためには、健康な水分量よりも理想的な水分量を目指して保湿を行っていきたいですね。

 

 

進化を続けるbbクリームとは?

 

メイク道具としてだけでなく、日焼け止めや美容液にもなると、いま大注目されているコスメといえばbbクリームですよね。

 

bbクリームは、ひと塗りで気になるシミやそばかすまでしっかりカバーしてくれる優れモノなのです。

 

その中でも、日本初のbbクリームであるメビウス製薬のシミウスのパーフェクトbbクリームは、口コミが大好評だと今女性達の間で話題になっている商品です。

 

このbbクリームはSPF15ということもあり、シミの主な原因である紫外線をしっかりブロックしてくれます。

 

しかもこの高すぎないSPFのおかげで塗り心地も快適!肌への負担も少ないのです。

 

また、日焼け止め効果だけでなく、シミを防止する成分や、美容液成分がたっぷりと含まれているところもうれしいですよね。

 

冬場の屋内であれば、これ一本で充分問題なく過ごすことができますよ。

 

そして、このbbクリームのもっともすごいところは、今も進化を続けているということです。

 

ロングセラー商品でありながら、数年おきにリニューアルを重ね、さらに満足できるbbクリームへと進化を遂げているのです。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ